失敗しないパパ活|初心者がサイトやアプリで安全にお小遣いを稼ぐには
煩わしい人間関係を避け「一人の」プライベートタイムを大切にするライフスタイルが主流になってきました。少しさびしいときは、ネットさえあれば必要なときだけ、だれとでもつながれます。

そんな中、自分のプライベートは守りながら、リアルに誰かと時間を共有できるお手軽サービスが多くのメディアで話題になっています。

  • 女子がデート気分を味わいたいなら「レンタル彼氏」
  • 何でも屋さんのようでありながら人気のある「おっさんレンタル」

そして今利用者が急増しているのが、男性が擬似デートを楽しめる「パパ活」です。
大きな特徴はマッチングサイトや婚活とは異なる「しばりのない自由な付き合い

  • お話し相手
  • 買い物デート効果
  • 飲み友達
  • 相場というのはお互いが求めるスペック価値観で変化する
  • 信頼関係が築ければ自宅でDVD鑑賞デートも

女性も気軽にお小遣い稼ぎができ、男性も年齢に関係なく楽しい時間が過ごせる、お互いに深入りしないマッチングがその人気の秘密ですね♪

リアルとバーチャル感覚がほどよくミックスされているのがパパ活の魅力!あなたがリア充でも非リア充でも、パパ活を楽しみながらお小遣い稼ぎができます

パパ活で大切なポイントは「心地よい距離感」を楽しむことです。あなたが既婚女性でも、アラフォーでも関係ありません。

このサイトでは楽しい時間を過ごしながらお小遣い稼ぎができる、そんなパパ活の徹底利用法をご案内しましょう。

パパ活未経験のあなたから、もっとお小遣いが欲しいと思っている女性まで、知りたい情報の全てがここにあります♪

例えばこんな経験や疑問、誰にでもありますよね?

  • 始めたいけど何となく怖いしイロイロ不安なパパ活未経験のあなた
  • パパ活サイトを一度だけ利用してみたけれど、デートDVでイヤな思いをした
  • お金がからむので、どんなやり取りをすればいいか分からない
  • 実際に会ったけれど、断りたいときはどうすればいいの?

実は男性との最初のコンタクトから、自分のプライバシーを守りながら注意点をおさえてやり取りを始めれば無用のストレスやトラブルは避けられます。

そしてパパ活で一番大切なこと!

お互いがストレスを感じないで、一緒の時間を楽しめる環境を作ることですね♪

パパ活のトラブルや注意点などをQ&Aでまとめています!
パパ活で避けたいトラブルと注意点

もくじ

パパ活でお小遣いをもらうにはデートするだけ、身体の関係を持たない気軽なお付き合い

パパ活でお小遣いをもらうにはデート
パパ活のやり方はとても簡単、次の5ステップでお小遣いがもらえちゃいます。

  1. パパとなる男性を探す
  2. 交渉して、会う約束をする
  3. 実際に会って、デートを楽しむ
  4. お小遣いをもらう
  5. 新しいパパを探すか、同じ人とまたデートをする

デートの内容に「これ」という決まりはありません。男性の要望に付き合ってあげても良いですし、こちらから「こんなことしたい!」と誘ってあげてもOKです。

  • 近くの喫茶店で1時間ほどお茶をする
  • カラオケで思いっきり歌う
  • ショッピングで相手の服を選んであげる
  • テーマパークで、開演から夜のパレードまで過ごす
  • 2人で数日間の旅行に行く

ここで大切なことは、性的な関係を持たないということ。援助交際とはまったく違うということです。

どんな女性でも安心してお小遣いがもらえる、それがパパ活の魅力です♪

パパ活は本当にお得なのか? その実態を経験者の皆さんに聞いてみました!

お金を稼ぐ方法は、けっしてパパ活だけではありません。社会人なら会社員して働くことが普通ですし、他にも派遣社員やバイト、パートとして働くこともできます。また、男性を相手にする仕事ならキャバクラや風俗という選択肢もありますね。

そのようなさまざまな稼ぎ方のなかで、パパ活はどうして支持されているのでしょうか? 

メリットはとにかく簡単にたくさん稼げるということ

パパ活のメリットは次のとおりです。特に、単価が高い割に簡単だという点に集約されています。

普通に働くよりも割が良い

今の世の中、朝から晩まで汗水たらして働いて月給が十数万しかないということも珍しくありません。

これはパパ活なら何回かデートするだけであっという間に稼げる額。上級者なら、1回で超えることだってあります。

また、初心者でそこまで稼ぎが良くない方でも、いっしょに食事に行っておごってもらうだけでもお得です。

やり方が簡単で、スキマ時間でもできる

「男性とデートするだけ」という手軽さもメリットの1つです。資格なんて必要ありませんし、上司からネチネチと嫌味を言われることもありません。

また、お茶をするだけ、カラオケに行くだけなどデートの内容を選べば時間的な拘束もほとんど受けません。

時間を持て余している学生だけでなく、日中に仕事している会社員、朝と夜に家族の世話をしている主婦などでもパパ活は可能です。

いつでも始められて、いつでも止められる

パパ活はどこかの会社や事務所に所属するわけではなく、また個人で書面を使って契約を結ぶわけでもありません。基本的に口約束で交わすものです。

そのため、「この人とは合わないな」「自分に向いていないな」と感じたらすぐに止めることができます。初期費用なども掛からないため、「とりあえず」と始められる点も魅力です。

男性から可愛がってもらえる

恐らく、ただ簡単にお金を稼げるだけでは、パパ活はここまで話題にならなかったでしょう。意外と知られていない大きなメリットが、キャバクラや風俗、援助交際などよりもさらに男性から可愛がってもらえるということです。

これは最初から「性的な関係を持たない」と決めており、もっと精神的な愛情を育めることが理由になっています。

大きなプレゼントをもらえるチャンスがある

パパ活では単にデートに連れていってもらう、ご飯をおごってもらうだけでなく、プレゼントをもらえることがあります。

もっとも多いものはアクセサリでしょう。しかし、お金持ちの男性と仲良くなれば、さらに大きなプレゼントも期待できます。活動している女性のなかには、「マンションの一室をもらった」という方もいるそうです。

デメリットを受け入れられれば、パパ活はとても割が良い稼ぎ方

手軽に高額を稼げるメリットがある一方、デメリットがないわけではありません。おもに次のようなものを許容できるかどうかで、パパ活に向いているかどうかが分かります。

生活していくには収入が不安定

サラリーマンよりも稼げることがあるパパ活ですが、毎日お小遣いをもらえるとはかぎりませんし、金額もその時によります。

また、収入がパパに大きく依存しており、1人と関係を切った瞬間、一気に生活が苦しくなってしまうことがあります。
ナナのパパ活コラムでパパ活女子の収入の実態について書いています→『3万円と30万円、パパ活女子の収入の差は?稼げるコツ実は自己PRにあります

身体の関係を強要されることがある

パパ活は原則として性的な関係を持ちません。しかし、なかには「どうしてもしたくなった」と我慢できなくなってしまう人、もしくは最初から「どうにかしてヤろう」と企んでいる人もいます。

そのため、勢いに流されて不本意な関係を持ってしまったり、強姦されたりすることがないよう気をつける必要があります。

詐欺など騙そうとする人がいる

アプローチしてきた男性全員が、本心からパパになることを望んでいるとはかぎりません。なかには、悪意を持った人も混ざり込んでいます。自衛をしっかりしなければ、詐欺の被害に遭ったり、強姦されたりすることもあり得るでしょう。

罪悪感を覚えることがある

パパ活という稼ぎ方はマイノリティーで、また女性にとってあまりに割が良すぎます。そのため、「本当に良いのかな」と少なからず罪悪感を覚える方もいるようです。

男性にとって魅力的であり続ける必要がある

パパ活はどのような方でも同じ額だけ稼げるというわけではありません。相手が「お小遣いをあげたい」と思えるだけ魅力的な女子でいる必要があります。

そのため、自分磨きは必須です。単に見た目を良くするだけでなく、男性の心を掴む上手な甘え方なども身につけなければ、思い通りには稼ぎを増やせないでしょう

時には接待のような気持ちで付き合わなければならないことも。コミュニケーションが苦手な方にとっては、普通に働くよりも大変かもしれません。

恋愛感情が湧くと別れることが難しい

パパ活はあくまでも「デートをしてあげる代わりにお金をもらう」という割り切ったビジネス関係で成り立っています。

しかし、通常の商売よりも距離が近いことから、情が湧いてしまうことがあります。男性と女性どちらに湧いてしまったとしても、別れるには一苦労するでしょう。

知人にバレるリスクがある

デートする時間や場所によっては、知人に見られてしまうことも。変な噂を流されて実生活に支障を来さないよう、常に注意を払わなければなりません。

初心者が抱く、パパ活にまつわる疑問まとめ

はてな

「これからパパ活を始めてみたいけど不安」
「始めたは良いけど、分からないことばかり」

パパ活にかんする情報はネットを見てもあまり出回っていません。そのため、初心者にとっては分からないことばかり。そこで、多くの方が抱いている疑問をまとめました。

パパ活と援助交際の違いは何? それは「体の関係」があるかどうか

男性といっしょに過ごしてお金をもらう方法として定番の援助交際。パパ活との違いは何でしょうか?

ズバリ、体の関係があるかどうかです。パパ活は「親子」という関係を築く気軽なお付き合い、そのため相手の男性とディープな関係にならなくてOKです。気持ちが楽ということはもちろん、性病にかかる、妊娠するなどのリスクも防げますから大きな違いです。

また、身体の関係がないということで、次のような差も出てくるでしょう。

収入

体の関係がある援助交際のほうが、全体的に高くなるようです。ただし、けっしてパパ活が安いというわけではありません。欲しいお小遣いの額によっては、わざわざ援交しなくても十分かもしれません。

男性の対応

「パパと娘」というつながりは、とてもプラトニックな関係です。そのため、パパ活のほうが相手から可愛がってもらえる可能性が高くなります。

援助交際の場合「性欲のはけ口」「ヤれれば良い」と捉えられることが多く、デートの時にそっけない対応をされてしまうことがあります。

法律

援助交際は、罰則を受けないものの法律で禁止されています。しかし、パパ活は肉体関係を伴わずあくまでデートするだけのため、違法性がありません。

既婚者の場合、援助交際では不貞行為にあたり、離婚を突きつけられてしまうリスクがあるという点も無視できませんね。

「お金を払ってでもデートしたい!」パパ活は男性にとっても損じゃない

デートをするだけでお金がもらえるということを考えてみると、女性側にとってこれほど美味しいことはありません。

一方で、支払う側の男性にはほとんどメリットがないように見られます。このことから「本当に良いのかな」と罪悪感に囚われる方もいますが、どうやらその必要はなさそうです。

実際にパパとして活動している男性に聞いてみたところ、次のように考えているようです。

「デートしてもらえるだけでお金を払う価値がある」

世の中の男性全員が、異性と楽しくデートしているとはかぎりません。特に最近は、仕事に打ち込み過ぎたという理由から、「お金があるのに遊ぶ相手がいない」という方が増えています。

「パパと娘という関係は、今後得られないかもしれない」

婚期を逃してしまった方にとって、「パパと娘」という関係はたとえ擬似的なものであっても今後得られないかもしれない貴重なものです。

「風俗や援助交際では心が満たされない」

特に異性に癒しを求めている男性は、肉体的な快感を得られる風俗や援助交際よりも、精神的な充足感を得られるパパ活女子のほうが嬉しい存在です。

特に性生活に自信がない草食系の男性や、性欲が枯れ気味の50~60代などは、「セックスがしたいわけではない、それでも愛情が欲しい」と感じています。

パパ活の相場は不定。稼ぐためには女性も男性もハイスペックでなければならない

パパ活の相場は不定
1度のデートで高額を稼ぐことができるパパ活。しかし、1回10,000~15,000円が目安と言われる援助交際と違って、相場と呼べるものはほとんど決められていません。デートの内容や相手のスペックによって、かなり幅が広がるためです。

一般的には、次のような傾向があります。

  1. 初回は安く、仲が良くなると高い値段で落ち着く
  2. 拘束時間が長いほど高い
  3. 男性の収入が良いほど高い

大切なことは、お互いが納得できる額にするということ。どちらかが腹落ちしなければ、良い関係は築けません。

しかし、目安が分からないと値段の交渉が難しいもの。初回はまず食事をおごってもらいながら、5,000円ぐらいのお小遣いを目指してみましょう。

それ以上に高額を稼ぐコツとして次のようなものがあります。これらを押さえているかどうかが、初心者と上級者の違いになるでしょう。

パパ活の相場など実際に調査した内容を書きました。
本当に稼げる?パパ活の現実と初めてのパパ探しの効果的な方法を調査!条件や相場よりあなたが最初に知るべきこと

初回から無理をせず、関係構築に努める

たとえば、「初めて会った女性と1時間の食事に行くだけで30,000円」と聞いて快く払える男性はほとんどいません。

場合によっては関係構築を優先して、最初はごちそうしてもらうだけということも視野に入れる必要があります。もちろん、羽振りが良い男性のほうが都合が良いことは間違いありません。

月極で定期的に会うことを目指す

パパ活では、お互いの仲が深まるほどもらえる金額が高くなります。そのため、1回きりの関係では収入もそれなりです。

ここで目指すべきは、「1ヶ月でいくら」という月極払い。都度払いと違って、「何度でも会いたい」という意志の現れだからです。

収入が高い男性を見つける

上述した3要素のなかでも、男性の収入はもっとも支払額に影響します。年齢や仕事、ライフスタイルなどから、稼ぎが良さそうな人を見つけましょう。かなり難易度が高く、腕の見せどころだと言えるでしょう。

自分磨きを怠らない

誰だって、魅力的な女性にお小遣いをあげたくなるものです。パパ活女子としてレベルアップするためにも、自分磨きは必須です。

コツは見た目だけでなく中身も磨くこと。つまり、相手を楽しませる会話法や、男心をくすぐる甘え方などです。

また、見た目もバッチリメイクするのではなく、サッパリとした女子を目指しましょう。相手の男性は、「娘」を求めています。

パパ活トラブルを避ける方法。しっかり自衛すれば危険ではない!

何も知らない方からすれば、パパ活は援助交際などと似たイメージがあり「危ないのでは?」と感じられるようです。

異性と出会う以上、少なからずリスクはあるでしょう。しかし、適切な自衛法を身につければ、トラブルを未然に防ぐことが可能です。そのための基本的な考え方は次のとおりです。

相手をしっかり選ぶ

「何とかしてヤろう」と肉体関係を期待する人、「お金を騙し取ろう」と詐欺を企んでいる人などを避けて、親子の関係を真に望んでいる人にだけアプローチします。

悪意を持っていると、意外とプロフィールや会話などからにじみ出てくるものです。そのため、見分けるのはそう難しくありません。

出会って間もない時は慎重に行動する

プロフィールやメールなどで上手くごまかしていても、会った瞬間にボロを出してしまう男性は少なくありません。

そこで、初回からデートを楽しむのではなく、「この人は危ないかもしれない」という警戒心を持って行動します。

具体的には、喫茶店やファミレスなど人目の多いところで会う、大通りを歩くようにする、相手の車に乗るのを避けるなどです。

万が一の時の対応を考えておく

どれだけ注意していても、危険な状況になってしまうことは少なからずあり得ます。「怪しい」と思ったらその場ですぐに帰る、何かあったら大声で助けを求めるなど、万が一の事態の想定と心の準備をしておきましょう。

初心者必見。所要時間30分、出費0円でできるパパ活の始め方

「パパ活をやってみようかな」と少しでも感じているなら、まずは気軽に始めてみましょう。始めるにあたって、特に費用は掛かりません。30分ぐらいの準備さえすれば、後はパパ探しをスタートできます。

パパの募集は簡単に見つけられて安全な出会い系サイトで

まずは、パパとなる男性を見つけなければ始まりません。しかし、リアルで「パパになってくれませんか?」とはなかなか言えないもの。次のような理由もあって、ネットを使って男性を探すことが1番おすすめです。

  • パパになることを望んでいる男性がたくさんいる
  • 匿名で活動できるから自衛しやすく、身バレする可能性が少ない
  • スマホなどネットにつなげる機器さえあれば、いつでもどこでも募集できる

SNSや掲示板、マッチングサイトなどさまざまなサービスがありますが、そのなかでももっとも探しやすい場所は出会い系サイト。次のようにさまざまなメリットがあります。

法律に守られており安全

恐らく、ほとんどの方が「出会い系サイトって危ないんじゃないの?」と思っていることでしょう。

しかし、それは過去の話。今は「出会い系サイト規制法」という厳しい法律があり、各サービスはさまざまな決まりごとを守って運営しています。法律の適用外となるSNSや掲示板のほうがずっと危険です。

詐欺の可能性が低い

掲示板には、迷惑メールを送りつけたり有料サイトに誘導したりする業者がたくさん紛れ込んでいます。

また、SNSでは本当に会おうと思っている方が少なく、晒し目的でコンタクトを取ってくるユーザーがいます。どちらも、真面目に出会いを求める方には不向きです。

出会い系サイトではそのような不審なユーザーはすぐに処分され、本当に出会いを果たしたい方だけが残っています。

手当たり次第はNG、パパ活に適した優良な出会い系サイトの選び方

パパ活には出会い系サイトが良いと言っても、どのようなサービスを使っても良いというわけではありません。なかには、まったく出会えない、詐欺を働いているなどの悪質サイトも紛れ込んでいます。

次のような決まりごとを守ることで、本当に出会える良質なサービスに巡り会えることでしょう。

知名度が高く、会員数が多い場所を選ぶ

出会い系サイトにおいて穴場は存在しません。人が少ない分だけ、会える見込みもなくなるためです。とにかく多くの方が知っており、会員数が多い場所を見つけましょう。

長く運営しているところを選ぶ

老舗ということは、それだけ運営が安定しているということ。これはたくさんのユーザーに愛されているサービスでなければあり得ません。反対に新しいところは信頼性が低く、またユーザー数も期待できないためおすすめできません。

年齢確認を行っていないところはすぐに止める

国内の出会い系サイトは「出会い系サイト規制法」を守って運営しなければなりません。そのなかで義務付けられているものの1つが、ユーザーの年齢確認。これは身分証明書を使って行われます。

この手続きを行っていないということは、日本の法律を守っていないということ。つまり違法で信用に値しないということです。

男性の利用料が適正なところ

女性の利用は基本的に無料ですが、男性はお金が掛かります。料金から運営の誠実度がうかがえるため、自分に関係がなくとも確認しておきたい要素です。

高過ぎる場所はもちろん論外ですが、反対に安すぎるところも不審です。安さはユーザーを釣るためのフェイクで、本命の詐欺で稼いでいるということが考えられるためです。

相場はだいたい、メール1通送るのに50円~100円ほど。これを大きく超えている場所は疑ったほうが良いかもしれません。

安心してパパ活ができる、2つのおすすめサイト・アプリ

以上を踏まえて、おすすめのサイトを2つご紹介します。どちらも健全な運営を続けており、「出会える」と評判のサービスです。

それぞれでユーザーが異なるため、ガッツリ活動するなら両方とも登録してしまうと良いでしょう。

PCMAX

2001年創業、累計の会員数が900万人を突破している、業界でも最大手のサービスです。広告トラックや街頭看板など広報が盛んに行われているため、「見たことがある」という方がいるかもしれません。

機能や画面などが洗練されていることから、初心者でも安心して使えるでしょう。パパ活を始めるなら誰でも登録しておきたいところです。

ワクワクメール

ワクワクメールはPCMAXと同じく2001年創業。会員数が350万人と劣るものの、それでも業界有数のサービスです。掲示板の書き込みやプロフィールの閲覧などが無料で、全体的にリーズナブルな点が魅力です。

また、アバター似顔絵の作成、ゲーム、占いなどのサイドコンテンツも豊富です。パパを探す時だけでなく、暇を潰す時にも活用できるサービスだと言えます。

登録からデート後まで、そのまま使えるパパ活の進め方まとめ


パパ活を開始してから、実際に出会った後までの流れをご紹介します。どのような方でも、進め方はだいたい同じです。

まずは出会い系サイトに登録、電話番号と身分証明書を準備

何はともあれ、出会い系サイトに登録しなければ始まりません。どこのサイトでもニックネームや性別などを入力する他、次の2つが必要になります。

電話番号

多重登録を防止するために、指定された番号に電話を掛ける、SMSを送るなどの手続きを行います。番号はけっして公開されることはないためご安心ください。

身分証明書

年齢確認のために、スマホの写真やスキャナなどを使って画像を送ります。この手続きは「出会い系サイト規制法」によって義務付けられているもので、けっして省略できるものではありません。

ただし、ここで必要とされる情報は年齢や生年月日などだけ。つまり、名前や住所、顔写真などの気になる部分は黒く塗りつぶしてしまってOKです。

このことは各サイトのガイドラインやQ&Aなどに書かれています。ほとんどの方が見逃しがちですが、欠かさず目を通しておきましょう。

パパ探しの準備としてプロフィールを充実させる

登録したらすぐにパパを探したいところですが、その前に自分のプロフィールを作る必要があります。これは多くの方が見るもので、そこでメールを送るかどうかを判断します。

たとえば、内容がスカスカでは女性であってもメッセージを送ってもらえません。人となりが分からず、「大丈夫な人なのかな?」と不安になってしまうためです。

返信率を上げるためにも、魅力的に感じられるプロフィールを作り込みましょう。

いよいよパパ探し、3つの方法で男性ユーザーを探す

プロフィールを作ったら、いよいよパパとなる男性を探します。その方法は大きく分けて次の3つです。

募集している掲示板を探す

出会い系サイトの基本的な機能の1つである掲示板のなかで、相手を募集している書き込みを探します。

掲示板で募集する

めぼしい書き込みが見つからない場合は、自分で募集を掛けることも手です。ただし、どこのサービスでも金銭のやり取りを示すような内容は禁止されています。

そのため、婉曲的に「パパを探しています」ということを伝えられる文章を書かなければ、見当違いなメッセージばかり届いてしまうことがあります。

ユーザーを直接検索する

掲示板を使うのではなく、直接ユーザーを探して誘う方法です。手間は掛かるものの、年収や住まい、持っている車などから羽振りが良さそうな人をピンポイントで探せるため、上級者にぴったりの方法だと言えます。

このような方法を繰り返して相手から返信がもらえたら、本格的にコミュニケーション開始です。お互いに仲良くなりつつ、タイミングを見計らって実際に会う約束をします。

初回のデートは様子見、相手を見極めつつ愛され女子をアピール

初めての相手に会う時は、デートを楽しむというよりは、お互いのことをもっとよく知るということを意識しましょう。本当に安全な人なのか、たくさんお金を出してくれる人なのかをよく見定めましょう。

自分が品定めをしていることと同時に、男性側も女性のことを観察しています。いかに相手に不快な思いをさせず、それでも今後のもらえる値段を釣り上げていけるかが腕の見せどころです。

短い時間でも、会った後は欠かさずお礼を言いましょう。その後は見限って新しく異性を探しても良いですし、良い関係が築けそうなら継続して会っても良いでしょう。

出会い系サイト以外のサービスはパパ活には使えないのか?

ネット上には、出会い系サイトの他にもさまざまな種類のサービスが展開されています。しかし、それらはまったく会えないというわけではないものの、基本的にパパ活には向きません。

マッチングサイトは恋愛や結婚がしたい本気の人向け

フェイスブックのデータを使った「ペアーズ」がマッチングサイトの代表です。

出会い系サイトでは、掲示板やユーザー検索などを使って、他のユーザーと気軽にメッセージをやり取りできます。どんな方でもカジュアルに使えるという点がメリットであり、デメリットでもあります。

一方、ペアーズを始めとするマッチングサイトは、お互いがプロフィールを見て「この人、良いな」と思わなければやり取りできません。

このことから、マッチングサイトは恋活や婚活などの真面目なお付き合いを求める方におすすめ。しかし、もっと気軽にさまざまな男性とコンタクトを取りたいパパ活には使いにくいツールです。

掲示板などの専用サイトは詐欺やサクラが多く出会えない

ネット上には、「メル友探し専用」「援交したい人向け」など、用途別の専用サイトが存在します。これはパパ活についても同じです。

使い方は簡単で、「こんな人を探しています」というメッセージといっしょにLINESkypeカカオトークなどのアカウントを掲載。それを見た人がコンタクトを送ります。

男性でも無料で使えるというメリットがあるだけで、女性側にはいっさい旨味がありません。それどころか、お金がない人が多い、詐欺業者やサクラがたくさん紛れ込んでいるなどデメリットばかり目立ちます。

フェイスブックやツイッターなどのSNSは身バレや晒しのリスクが高過ぎる

SNSを使う場合、まずフェイスブックなど実名制では、知り合いにバレて変な噂を立てられてしまう恐れがあります。そのため、ツイッターなど匿名性の場所を使うことになるでしょう。

ここで厄介なものが「晒し」です。SNSを使っているユーザーのなかで出会いを求めている方はそこまで多くなく、むしろそのような方々を冷やかす人のほうが多数です。

コンタクトを取ってくれても、良い関係を築けることはほとんどありません。顔写真を載せたら、動画サイトや掲示板などに晒されてしまったという被害もあります。総じて、SNS全般は出会い目的で使うべきではありません。

これらの方法でもパパ活をしている方は少なからずいるでしょう。しかし、効率が悪い、大きなリスクを抱えるなどからおすすめできる方法ではありません。やはり、活動する時は出会い系サイトがベストな方法だと言えます。